Monthly Archives: 7月 2015

医療レーザーを使うレーザー脱毛ってどんな脱毛方法なの?

どうしてレーザーで脱毛できるのか

レーザー脱毛では、毛を綺麗に剃った後に毛穴からのぞく黒い色に対して、レーザーを照射します。そうすると、黒い毛にレーザーが吸収され、熱を持って周囲に広がるんです。その後、毛母細胞や毛がレーザーによって破壊されて綺麗に毛が抜けることで、脱毛できます。このように、波長の長さを変えることで特定の物質や色のみに作用するレーザー光線の特徴を上手く利用する方法なんですよ。黒い部分だけに反応するから、脱毛できちゃうんです。

レーザー脱毛に痛みはあるのか

波長が単一のレーザーをレーザー脱毛では使うため、そのまま行うと痛みが発生することがあります。でも、クリニックなどでは麻酔クリームを脱毛前に使用するので、痛みはほとんど感じないんですよ。また医療従事者だけが使うことができる、レーザー脱毛は終了後のアフターケアも相談しやすいですよ。肌が疲れて敏感になっている時やメラニンが濃くなっている日焼け後は、トラブルが発生することがあるので事前にクリニックによく相談しましょうね。

医療用レーザー脱毛でつ

レーザー脱毛は、クリニックに通う回数が他の脱毛方法と比較して、少なくて済むことが多いんです。また、現在は皮膚の表面を冷やしながら脱毛できるなど機器も発達して安全性はより高まっているんですよ。さらに、繊維芽細胞がレーザーで活性化するとコラーゲンの産生が活発になって美白効果も期待できるんですよ。広い箇所を一度に綺麗にすることができるのも、大きな魅力です。スピード脱毛ができるので、忙しい方にもぴったりです。

レーザー脱毛は、手足や背中などの体毛除去に用いられている手法の一つです。施術時間が短く、効果が持続するというメリットがあります。

豊胸手術をするにあたって!利用したい治療法とは!

半永久的に効果が持続するシリコン治療!

豊胸手術で欠かすことができないのは、シリコン治療ですね。胸を切開してシリコンを埋め込むことによって、行う整形手術なのですが、形状変化がしやすいシリコンは、胸に最適なのです。また、シリコン治療の最大のメリットとしては、一度治療を行うだけで半永久的に効果が持続するといったものです。形も崩れにくく安定しやすいために、豊胸手術を考えている人にはオススメです。しかし、シリコンが歪んでいないか等の検査も必要になってくるために、年に一度は検診が必要ですよ。

ヒアルロン酸で豊胸手術!?

ヒアルロン酸は、肌に優しい成分として注目されているのですが、豊胸手術に使用されることもあります。豊胸手術に使用されている、ヒアルロン酸は肌に浸透しにくいような成分を使用しているために、非常に効果が持続します。個人差がありますが、二年ほどは効果が持続すると言われていますよ。また、何といっても体に害がないということもあって、病気になる心配もありません。むしろ、ヒアルロン酸ですので体は綺麗になっていきますよ。

脂肪吸引の脂肪を豊胸手術に!

脂肪吸引は、多くの人が行っているのですが、最近ではその余った脂肪を豊胸手術に使用する人も多く存在します。豊胸手術においては、最新の治療とされており、従来では脂肪吸引の脂肪は捨てていました。しかし、代用できるということもあって豊胸手術に使用したところ大成功。今では、予約が殺到しているのです。ヒアルロン酸やシリコンに比べると、自分の脂肪であるために特に心配することはなく、半永久的に効果が持続しますから、便利ですよ。

豊胸をする場合にはメスを使わないで行える脂肪やヒアルロン酸注入の方法を選べば傷跡の心配もなく受けられます。

知れば解決できる!インプラント治療のホントのところ

怖いイメージを払しょくする

インプラントの手術に怖いイメージを抱いている人も少なくありません。インプラントは骨にドリルで穴をあけることもあるという手術の性質上、どうしても抵抗がある人もいたりしますね。しかし、穴をあけると言うと如何にも痛いですが、麻酔を施しているので治療中はもちろん痛みがありません。虫歯の治療も痛いというイメージがありますが、実際そうでもありませんよね。インプラントの治療も虫歯治療と同じように、イメージだけが先行して実際はそれほど恐ろしいものではないんですね。

入れ歯などよりもしっかり噛める

図らずも歯が抜け落ちてしまった場合、さまざまな対処法があるかと思います。入れ歯をするのもひとつの手ですが、インプラントも是非とも考えてみましょう。インプラントは入れ歯と違って歯を直接口の中に埋め込むものですから、入れ歯よりも格段にしっかりと噛むことができます。がたつきも少なく、物を確実に咀嚼することができるので、良く噛んで物を食べた方が良いという健康法にもなりますね。審美的な面でもより美しく仕上げることが可能です。

インプラントの有効期間

インプラントを一度埋め込むと、しっかり手入れさえしていれば、基本的には半永久的に使い続けていくことができます。しかし、手入れをしないと寿命もずっと短くなってしまうものでもあります。インプラントの歯は人口のものなので、歯自体は虫歯になることはありません。しかし歯周病などの歯茎の病気を完全に防ぐことができません。なので、しっかりと手入れをしていないと、歯周病にかかればふつうの歯と同じように抜け落ちてしまうこともあります。インプラントの有効期間は手入れ次第で大きく変わってくるものなのです。

杉並区で行うインプラント治療ならば安心です。なぜなら、信頼できる歯科医が存在している上に、週末の診察も受けられるからです。

1 2 3 4 5