恥ずかしくない!思い切ってやりたいVIO脱毛

VIOの施術を受けるときは?

VIO脱毛というのはいわゆるデリケートゾーンの脱毛ですが、なかなか最初は勇気がいるかと思います。恥ずかしくないの?と思ってしまって、二の足を踏んでしまいますよね。でも、エステでも医療脱毛でもスタッフさんは慣れていますから、こちらもあまり恥ずかしがらずに堂々と指示に従えばいいのです。あまり躊躇すると、そのほうが恥ずかしいですよ。また、スタッフさんを困らせてしまうことにもなるので、恥ずかしがるのもそこそこにしておきましょう。

サロンで恥ずかしくないようにしてくれます

サロンでも、きちんとお客さんが恥ずかしくないように考慮してくれます。たいていは紙パンツを履いたままとか、タオルを巻いて少しずらしながら施術をするようです。サロンによっては自前でTバックを持ってきてください、と言ったり、全部脱いだ状態で施術をしたりするところもあります。自分に合ったところを選ぶのがいいでしょう。ホームページや事前の問い合わせなどでも確認できるので、「これなら大丈夫」と思えるスタイルのサロンを選びましょう。

経験談を聞いておけば安心

施術の態勢は、仰向けになって片足ずつ横に開いたり、うつぶせになったりと箇所によってさまざまです。きちんと他の部分を隠してくれますし、スタッフさんは見慣れているので大船に乗ったつもりで任せればOKです。それでも、事前に情報がないとサロンで焦ったり恥ずかしがったりしてしまいますよね。VIO脱毛の経験者に話を聞いて、どんなふうに施術を受けるのかだいたい把握しておくだけでも違います。回りに経験者がいなければ、ネットの口コミなども参考になるでしょう。

この時期お手入れの必要なVIOラインのお手入れですが剃るよりもVIOライン脱毛をしてしまったほうが楽だと思います。