血液クレンジングってなに!?アンチエイジングにぴったりです!

血液クレンジングとは!

血液クレンジングってきいたことがありますか?まさにその名の通り、血液をクレンジングしていく治療です。人の血液は様々な要因で、ドロドロになってしまうことがあります。例えば偏った食生活、運動不足や睡眠不足、タバコやお酒も、血液をドロドロにしてしまう原因となります。こういったどろどろの血液を洗浄して、サラサラにすることができるのが血液クレンジングです。では、どういった方法でクレンジングされるのか次に説明していきます。

血液クレンジング治療のやり方とは

血液クレンジングは、オゾンガスを用いて、体内の血液を綺麗にしていきます。まず、患者の腕から、100ccから200ccの血液を取り出します。そしてそこにオゾンガスを混ぜ、オゾン化した血液を体の中に戻すという、実はとてもシンプルな治療なんです。一回の治療でも十分に効果は得られますが、継続して効果を出したい方は、初めの2、3ヶ月は、二週間から四週間に一度施術を受けることで、効果をさらに発揮できます。治療の最中から、体がぽかぽかと温まってくる方が多く、体中に酸素を行き渡らせることができます。

アンチエイジングに抜群の効果あり!

血液がどろどろのままだと、うまく酸素が体中に行き渡らず、体の機能を低下させていきます。特に加齢にともなう、新陳代謝の低下は、血液がうまく流れないことからもおこっています。ここで、血液クレンジングをおこなえば、サラサラで元気な酸素を体中に送ることが出来ます。これが体の細胞一つ一つを元気にし、アンチエイジングとなるのです。肌のたるみやくすみ、ハリのなさが気になる方には、最適の治療法です。副作用もこれといってないので安全で安心です!

血液クレンジングとは、一度体内から抜いた血を機械を通して綺麗にした後に体内に戻すことで、どろどろの血をさらさらにすることができます。